スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州ブロック研究集会「建築士の集い」宮崎大会2016

6月末は九州ブロック研究集会
「建築士の集い」宮崎大会が宮崎市で行われました。

熊本地震の影響のため開催が危ぶまれたのですが
この時だからこそ頑張ろう!と
急遽、分科会の内容を変更して行われました。


R0018431.jpg


最初に熊本の地震について
応急危険度判定士の話も含め報告があり
その後に各県の地域実践活動の発表が行われました。

それから第1分科会、第2分科会、そして今回
急遽設定された「もう一つの分科会」に分かれて参加しました。


R0018434.jpg


後に第1分科会ともう一つの分科会は
最後に合同で討議内容を発表しあいました。


R0018435.jpg


それぞれに濃い内容の話し合いだったようです。


R0018436.jpg


最後に講評があり、今回の大会の苦労をねぎらう
素晴らしいコメントを頂きました。

そして各県と意見交流を盛大に行い


R0018438.jpg


みんな満足のいくイベントとなりました。

地震の影響で大変だったと思いますが
宮崎の皆様ありがとうございました!

簡単では有りますが
以上、報告とさせていただきます。





           TOKU



        



スポンサーサイト

遅ればせながら「砂の祭典2016」の報告☆

熊本県の地震から2ヶ月経ちました。

その間、応急危険度判定活動や総会など
諸活動があり報告出来ませんでしたが
今年も南薩支部が参加している
吹上浜「砂の祭典2016」に行って参りました☆


IMGP9950.jpg


建築士会南薩支部の作品は今年も力作です!
看板で隠れていますが「がんばれ!くまもと」の字が☆


IMGP9948.jpg


この砂像にも♪

他にも、殆どの砂像に熊本の応援メッセージが刻まれていました。
今年は「海」がテーマだったので


IMGP9964.jpg


こんなのや


IMGP9966.jpg


こんな楽しい砂像もある中
個人でも出品している我が建築士会南薩支部のアーティストD氏は
まさに彫刻のような完成度で存在感を披露していました。


IMGP9954.jpg


そして、アップで見てみると・・・・・

IMGP9961.jpg


む~ん。
スゴイですね!

ちなみに頭に見える細い針金のような棒は
砂像が崩れないようにしている芯ではなく
何とカラス避けだそうです。。。(驚)

本人に聞くまで芯かと思ってました。(苦笑)

実際、自然に優しい糊を薄めて使ってるといっても
イベントが始まった当初は大雨が続いたので


IMGP9949.jpg


こんなカンジで一部崩れていたりする像もあったのです。

とは言え、来場者は多くて大賑わいでした。
そして夜になると恒例の花火のショーが始まります。

IMGP9991.jpg


IMGP9989.jpg



IMGP9998.jpg



IMGP9993.jpg



IMGP9997.jpg


こんなカンジで
今年の「砂の祭典」も素敵なイベントでした☆
以上、遅ればせながら報告でした!








   (toku)




建築士会総会2016

去る6月4日土曜日に鹿児島県建築士会の
通常総会が行われました。

簡単に報告いたします。

まずは青年部及び女性部会の総会がそれぞれ行われ

P6047238.jpg



H氏議長の下、粛々と進められていきます。

P6047236.jpg



その後、休憩を挟んで全体の通常総会に流れます。

P6047328.jpg



まずは会長挨拶。

P6047265.jpg



お祝いの挨拶が続き表彰者関係の記念撮影も行われ

P6047303.jpg


P6047324.jpg


参加者も多数の中、滞りなく進められます。


そして、理事関係者も決定し壇上にて挨拶。

P6047347.jpg


改めて、新青年部会長のS氏と
女性部会長のI氏で各総会の報告が行われ

P6047358.jpg



その後は大学教授による麓集落についての建築文化講演会を聴講。

P6047377.jpg



とても興味深く聞かせていただきました。

無事に一通り済むと会員同士の意見交換会が始まります。

P6047393.jpg



ボルテージも上がって大盛り上がりです☆

P6047404.jpg

イェーイ♪



そして万歳の締めで無事に総会は終了いたしました。

P6047429.jpg





駆け足で申し訳ありませんが
以上、報告をいたします。






          (toku)



のきさき市にて折り紙建築

応急危険度判定の熊本派遣も終了して、
5月15日(日)鹿児島騎射場のきさき市に
出店させて頂きました。

のきさき市

昨年と同様、折り紙建築。
スタッフ延6人、来客数58人でした。
1時間作品作りに没頭するお父さんもおられました♪

折り紙建築

(shiga)

応急危険度判定士派遣一時終了の報告【平成28年5月6日17:00現在】

皆様のご協力により、熊本県へ応急危険度判定士として
多数ご参加していただき誠にありがとうございました。

このたび鹿児島県からの応急危険度判定士の派遣が
下記理由により平成28年5月5日にて
取り敢えず一区切りをつけることになりました。




●災害から3週間が経過して、余震もおさまりつつあることから
 応急危険度判定は2次災害を防ぐという趣旨であることを考えて
 とりあえず一旦、熊本県外からの判定士派遣を終了する。

●災害範囲が多く全ては回りきれてないが
どこかで一旦区切りを つけないと
仮設住宅建設という次のステップに進めない。

●回れてない箇所については熊本県内スタ ッフで順番に回る予定。




とのことです。

今回のことで各々感じたことがあったかと思います。

例えば「応急危険度判定士制度」に対して
世間への理解度や周知の不足など様々な問題点が
浮き彫りになったと感じています。

まだまだやるべき事はあるかと思います。

九州はひとつ!
これは「パッション」という九州独自の
研究集会イベントから生まれた言葉です。



私たちに出来ること・・・
きっとあるはずです。

職能を活かした活動や法整備、そして提案が出来るはず。。。
建築士会は今後も走り続ける存在を目指します。






      (toku)





プロフィール

Author:sikaiseinen
(社)鹿児島県建築士会青年部のブログへようこそ!
建築士会からのお知らせ、イベントなど随時更新していきます。
建築、まちづくり、その他建築士の職能を活かした活動を展開中です。
どうぞお気軽にご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。